サイト内コンテンツ案内
1. カニ通販のお勧め品選びのコツ
2. 実はタラバは北海道で獲れていない?
3. これがお勧め!安く選べるタラバガニランキング
4. そもそもカニ通販の訳あり品って?
5. カニ通販で失敗しないためのポイント

カニ 通販 お勧め タラバ

/カニ通販のお勧め品選びのコツ/
 だんだん寒くなってきてあったかい食べ物が美味しくなってくる時期。クリスマスや年末年始、お正月用の食べ物をどうしようか?と考え始める方も少なくないかと思います。こちらでは、年末お正月にかけて特に人気を集める、カニ通販でのお勧めの買い方や選び方を、ご紹介していきたいと思います!冬の時期に特に人気を集めるカニと言えば、毛ガニズワイガニタラバガニがあります。特にその中でもタラバは、他の種類のカニに比べて、身がぎっしり詰まっていて食べ応えも十分で特に人気があります。このタラバガニですが、ネット通販での選び方ではちょっとしたポイントがあります。

 

/実はタラバは北海道で獲れていない?/
 お店の写真は立派に見えたけど、届いてみたら全然イメージと違っていた…。食べてみたら全然身が詰まってなくて、食べた気がしなかった…。タラバでこんな失敗をしてしまう方もたまにいらっしゃいます。実はこういったことは、ちょっとしたあるポイントに気をつけるだけで、防ぐことが出来ます。それが、どこで獲れたのか?の、カニの原産地(あるいは加工地)をきちんと確認することです。

 

 あまり多くの人には知られていませんが、冬の時期に出回っているタラバやズワイの多くは北海道近海で獲れることは少なく、そのほとんどがオホーツク海やベーリング海などの、外国の海で水揚げされています。カニの場合は、その後に冷凍加工されるのが一般的で、その場所が北海道のため、結果北海道のカニとして売られているという実情があります。とにかく安く売られているタラバを見つけたら、まずは原産地や加工地をチェックしてみましょう。特に理由もなく、また商品についての説明が全くないようなお店で買うのはリスクがある―こう覚えておくといいかもしれないですね。

カニ 通販 お勧め ランキング

/これがお勧め!安く選べるタラバガニランキング/
 カニの中でも王様とも呼ばれたりするタラバガニ。ここでは、タラバガニを扱っている専門店をご紹介しています。タラバの場合は、何と言ってもボリューム感が特徴で、鍋でもお刺身でも、直接直火で焼いても美味しく食べられます。ここではタラバガニの100グラムあたりの価格の安い順ランキングでまとめています。年の瀬には、需要も膨らむので売切れや、値段が徐々に高くなるなどもあったりします。なるべくなら、少し早めにチェックして、前もって予約するなどしておくのもポイントです!

カニ 通販 お勧め 訳あり

/そもそもカニ通販の訳あり品って?/
 こちらでは、カニ通販でも人気の訳あり品の選び方や見分け方について、ご紹介してみたいと思います!味は変わらないんだけど、ちょっと安く買えてお勧めされることも多い訳あり品ですが、カニの訳あり品になると少し注意も必要です。まず、よくお店で見かける訳あり品の具体的な種類を少しまとめてみますと、

 

・色や見た目、体格などが見劣りするもの
・爪や脚などの欠損、キズなどがあるもの
・どこで水揚げされたか原産地が不明なもの

 

 ほとんどが、これらのような具合で売られています。この中でも特に注意しておきたいのが、原産地が不明なものです!少し上の箇所でもご紹介していましたが、原産地や加工地が不明だったり曖昧だったりするカニは少し何かあるかも?と思った方がいいです。他にも、特別詳しい説明がないのに格安で売られているものには注意しておきたいところです。人気のカニ通販のお店であれば、商品の細かい説明だけでなく、食べ方や保存方法、選び方についても詳しく書かれているお店が沢山ありますので、そういった、お客さん目線で親切なカニ通販店で注文すると、失敗を少なく出来ますよ♪

 

/カニ通販で失敗しないためのポイント/
 他にも、口コミなどでよく見かける失敗例を少しご紹介してみますと、まず分量についてです。たいていの方が、どれくらい(の量)で注文すればいいのか?で悩んでいらっしゃるようです。いざ食べてみたら全然量が足らなくて満足出来なかった…は、さすがにちょっと悲しい(汗)。そこで、注文時の簡単な目安なんですが、おとな一人が食べて満足する量は、およそ500グラムだと言われています。子供さん2人の4人ご家族なら、全部合わせて2キロちょっと。大人4人で食べる場合には少し多めに2.5キロから3キロ程度を頼むと問題ないでしょう。

 

 その他では、カニの食べ方や用途にも気を付けておいてください。カニと言っても、色々な食べ方の物が売られていますので(お刺身タイプ、ボイルタイプ、お鍋用の生ものタイプ)、鍋にするつもりがお刺身が届いた…ってことにならないように注意してみてください。他にも、せっかく届いたんだけど、食べるまでに日にちを置くような場合には、保存の仕方、解凍の仕方など、説明書きが一緒になって届くと思いますから見落とさないようにしてみてください。美味しいカニで、笑顔が自然とこぼれる素敵な時間を過ごせますように♪

 

迷ったときはここ!専門店でフォローもしっかりしてるお店です♪
↓ ↓ ↓ ↓