サイト内コンテンツ案内
1. 人気のかに通販店は早い者勝ち?
2. 必見!かにの選び方のポイント
3. おすすめ人気ズワイガニランキング
4. お勧めの訳あり品選びのコツって?
5. 訳あり品はここを必ずチェック!

カニ通販 人気

/人気のかに通販店は早い者勝ち?/
 だんだんと冬の寒い時期が近づいてくると、本格的なかにのシーズンが始まります。これをご紹介しているわたしも、今年はどんなかにを食べようか?とワクワクしてくるところですが(笑)、かに通販のポイントをご紹介してみますね!かに通販では、早いところでは10月頃から予約の受付も始まりますが、特に人気のある種類のかにだったり、早割などで安く買える商品は、品切れや完売も早い時期から出てきます。特に12月に入ってしまうと、売れ残った種類のかに商品の中から、どれにするのかを選ばなくてはいけない状況になってしまうので、なるべくなら早めに動きだすのがベスト。かに通販の利用が初めての場合には、まずはどんなかにがあるのか?どんな風にして食べたいのか?を、先にイメージを決めてしまって、そこから目当てのものを探すのがいいでしょう。

 

/かにの選び方のポイント/
 年末年始やお正月向けによく売れるかにの種類はというと、タラバガニズワイガニ毛ガニがあります。かにと言うと、なんとなくボイルされたそのまま食べれるものをイメージする方も多いかもしれませんが、お鍋用の生のものだったり、刺身用のもの、ボイルものと、食べ方によっても種類が違っています。買う時の失敗しがちなポイントとしては、食べたい分量を間違えてしまう点があります。おとなひとりが食べて満足する量は、大体500グラムが目安と言われていますから、例えば大人2人、子供2人の4人家族の場合なら、全部で合わせて2.5キロ位を目安に揃えるといいでしょう。

 

 年末に向け、宅急便などの配達の混雑事情も絡んでくる関係で、年末年始お届分についての注文は、12月上旬から中旬までと、締め切りを設けているお店もあります。また品薄も手伝って値段も毎年のように高騰していく傾向があります。色々合わせて考えると、少し余裕を持って早めに予約をしておくのが吉です!

カニ通販 美味しい

/おすすめ人気ズワイガニランキング/
 ここでは、年末用やお正月用でも人気のあるズワイガニをご紹介したいと思います。出費のかさみがちな、暮れの時期にはちょっとだけ嬉しい、100グラムあたりの値段の安い順ランキングでご紹介しています。ズワイガニは、焼いてもよし、お刺身でもよし、お鍋にしてもよしと、色々な食べ方が出来る蟹のひとつです。とりわけ、ズワイガニは初めて!って方には、食べ方や選び方など、詳しく説明してくれてるお店ページもありますので、蟹選びの参考にしてみてください♪

カニ通販 お勧め

/お勧めの訳あり品選びのコツって?/
 見た目はいまいちでも味は全然変わらなくて、それでいてちょっと安いのが嬉しい訳あり品。かに通販では、特に訳あり品人気があります。ただ、かにの訳あり品はちょっと一筋縄ではいかないところもあります。まず、かにの訳あり品でよく出回っているものについて、例をあげてみると

 

・爪や脚部分の欠損があるもの
・形や見た目がイマイチなもの
・原産地や加工地が不明なもの

 

などがあります。一見、どれも特に問題なさそうに見えたりしますが、チョイスの仕方によっては失敗してしまう方が、実は少なくなかったりします。でも、ちょっとした点を抑えてしまえば別!失敗しないためのポイントが実はあります。

 

/訳あり品はここを必ずチェック!/
 上にあげた訳あり品になっている種類の中でも、特に注意しておきたいのが原産地や加工地が不明なものです。これはタラバやズワイで見られがちですが、純粋にこの2種類のかにが捕れるのはオホーツク海産(ロシア産)がほとんどで、北海道近海で獲れたものが市場で出回ることはほとんどありません。かには、水揚げ後冷凍処理させるのが一般的で、冷凍された加工地が北海道のため、北海道のかにとして売られているものが多いわけです。

 

 親切で良心的なお店なら、原産地オホーツク海(もしくはベーリング海)、加工地は北海道と、きちんと説明されていますから、特に原産地について何の説明もなく売られているものは、いったん注意した方が良いでしょう。この辺は食品表示法(JIS法)に触れてくる部分なので、説明が曖昧だったり、商品についての詳細が全く表記されていないようなお店では、注文を避けた方が吉です。訳あり品を見つけたら、なぜそれがわけあり品なのか?の理由が、きちんと説明されているかチェックするクセをつけておくといいですよ♪

 

迷ったらここ!毎年リピーターさんが多いお店です
↓ ↓ ↓ ↓